認証済みBluetoothSPPモジュールZEALシリーズとは?

 In お知らせ・学ぶ・導入事例

コンプリートBluetoothモジュールZEALシリーズは、

  • 国内電波法・Bluetooth認証取得済み
  • チップアンテナ内蔵済み
  • プロトコルスタック搭載済み

と、無線通信を実現させるために必要なものが全て詰まったコンプリートBluetoothモジュールです。これを既存マイコン基板に組込むだけで、あっという間にシリアル通信(RS232C)をBluetooth無線に置き換えることが可能です。

5円玉サイズの小型BluetoothSPPモジュールZEAL-C02
小型5円玉サイズのBluetooth SPPモジュールZEAL-C02

ZEALシリーズの主な特長

無線初心者でもシリアル通信(RS232C)の無線化がカンタン

ZEALシリーズはシリアルポートプロファイル(SPP)を搭載しているため、既存のシリアル通信(シリアルケーブル)をそのままBluetoothに置き換えることが可能です。使い方はZEALをマイコンとUARTでつなぐだけ。上位アプリにはほとんど手を加えなくても良いため、無線に詳しくない初心者の方でも無線を意識する必要がなく、とてもカンタンです。

開発キットなら、たった15分でBluetooth無線を体験

評価用にご用意している開発キットなら、ZEALをPCに接続し、ターミナルソフトからコマンド制御するだけであっという間にBluetooth無線をお試し可能です。

国内・海外電波法、Bluetooth認証取得済みのため、面倒な認証手続きの手間を軽減

基本となる国内電波法とBluetooth認証を取得済みです。一部の主要地域(北米、欧州など)については海外電波法認証も取得済みです。

価格を公開しているため、手間なし&コストが明確

価格をウェブサイト上に公開しているため、わざわざお問い合わせいただかなくても価格がわかります。競合他社にはバレバレですが、お客様の利便性優先で公開しています。無線化に必要なのはモジュール代金のみで、開発キット(SDK)やライセンス等は不要です。イニシャルコストが不要なため、お気軽に他社モジュールと比較検討していただけます。量産でのご利用など、継続的なご利用が見込める場合には別途特別価格もご用意しております。お気軽にご相談ください。

試作や評価のみのスポット利用でもOK、量産時は他社モジュール利用でもOK

当社では製品化を予定していない試作や評価のみでのスポット利用や、『試作や評価はZEAL、量産時は他社モジュールか自社開発』といったケースでも問題なくご利用いただけます。ご遠慮は無用です。お気軽にZEALをお試しください。

ZEALシリーズは延べ700社以上の
お客様に選ばれています

ZEALシリーズはシリーズ累計延べ700社を超える多くのお客様にご利用いただいております(2013年1月現在)。大手メーカー様や、その下請けとなる開発会社様、そして各種研究所や日本全国の大学・高専など、導入先は多種多様です。

主なお取引実績
ソニー株式会社
株式会社東芝
株式会社富士通研究所
オムロン株式会社
株式会社ブリヂストン
長州産業株式会社
株式会社ニコン
オリンパス株式会社
九州電力株式会社
ブラザー工業株式会社
東光電気株式会社
株式会社日立製作所
本田技研工業株式会社
ローム株式会社
旭化成株式会社
日本電計株式会社
株式会社ヤナコ計測
株式会社豊田自動織機
パナソニック株式会社
株式会社安川電機
横河電機株式会社
多摩川精機株式会社
シャープ株式会社
中島オールプリシジョン株式会社
カシオ計算機株式会社
セイコープレシジョン株式会社
セイコーインスツル株式会社
沖電気工業株式会社
ユニパルス株式会社
株式会社タニタ
共立電気計器株式会社
フクダ電子株式会社
マイクロストーン株式会社
富士通テン株式会社
アルプス電気株式会社
早稲田大学
京都大学
慶應義塾大学
青山学院大学
東京大学
北陸先端科学技術大学院大学
筑波大学
東北大学
横浜国立大学
神戸大学
九州産業大学
鹿児島大学

他多数(敬称略・順不同)

ZEALシリーズが選ばれる理由
それは産業用向けで『安心』だから

ZEALが700社以上という多くの産業用機器メーカー様に選ばれている理由、それはZEALが産業用向けに特化しているという点です。

ZEALはシリーズ当初から産業用向けに特化させていたわけではありません。しかし多くのエンジニアの方、資材ご担当者様からお話を聞くうちに、産業用機器メーカー様が望んでいることは互換性であったり、長期供給であったり、必ずしもスペックや性能面だけではないということがわかってきました。それ以来、無線化.comでは「使う側の声」を最優先に製品開発やサポートを行ってきました。結果として、今では産業用機器メーカーのエンジニアの方、資材ご担当者様から『安心して使える』とおっしゃっていただけるようになりました。産業用向けであると意識すること、それがZEALが選ばれている大きな理由です。

ZEALが産業用向けとしてこだわっているポイントは7つです
  • 安心の「即日発送」
  • 安心の「マニュアル公開」
  • 安心の「小ロット対応」
  • 安心の「長期供給」
  • 安心の「互換性」
  • 安心の「国産・初期不良0%」
  • 安心の「迅速・無料サポート」

安心の「即日発送」

すぐに製品が手に入ります(即日発送)

常時豊富な在庫(数千台)をご用意しており、即日発送が可能です。最短で翌日にはお手元に商品が届きます。試作機の急な追加やE/U様からの短納期のご注文でも、モジュールがすぐに入手できるので安心です。

安心の「小ロット対応」

小ロット対応でコストもリスクも最小限

Bluetoothモジュールや各種パーツ等は最小ロット(MOQ)がなく、全て1台(1個)からご購入いただけます。必要な数量だけご購入いただけますので、コストもリスクも最小限に抑えられて安心です。

安心の「マニュアル公開」

無線化に必要なマニュアルは全てダウンロード公開しています

すぐにマニュアルがダウンロード可能です。煩わしいメンバー登録やお問い合わせなどは一切不要です。ご自身でBluetoothモジュールを使いこなすことができるかどうか、事前に確認できて安心です。

安心の「長期供給」

産業用機器メーカーの方がBluetoothモジュールを選定する際に気にされること、それは「モジュールがいつまで生産されるのか」という点です。

ZEALシリーズの製品ライフは「作り続けられる限り、長く生産する」が基本方針です。当社は産業用機器でのご利用を想定しているため、できるだけ長く供給し続けられるという点、できるだけ仕様に変更を加えないという点を念頭に製品開発を行っています。モジュールの売れ行き次第で生産を終了するということはございませんので、その点はご安心ください。

しかしながら、モジュールで使用している部品がディスコンになってしまうという事態は残念ながら避けられません。過去、モジュールが生産終了となるきっかけは何かしらの使用部品がディスコンになるタイミングです。今後もし部品のディスコンが判明した場合には可能な限り早い段階でZEALをご利用いただいているお客様にご案内を差し上げます。 その際の弊社の対応としましては、以下の通りです。

  • 在庫確保をご希望されるお客様には在庫の確保
  • 数量コミットが難しいお客様を対象とし、弊社で一定数量の在庫を確保
  • 互換性のある後継モデルの開発と移行のご案内

安心の「互換性」

ZEALシリーズ各モデルがピンコンパチ(互換性あり)なため、後継モデルへの移行もスムーズ

前述の「長期供給」と並んで、多くの産業用機器メーカー様が気にされること、それは「後継モデルの互換性」です。

ZEALシリーズの後継モデル開発では互換性維持(ピンコンパチ)を最優先課題として仕様検討、部材選定を行っております。

後継モデルについてご説明する際、まず聞かれるのが「互換性はあるの?」という点です。特にハードウェアの変更は、既存基板への影響が大きいため、真っ先に確認されるポイントです。

ZEALシリーズの後継モデル開発において、大前提は「ハードウェアコンパチ」という点です。これまで本当に多くのお客様がその点を気にされておりましたので、まずそこを実現するためにはどうすれば良いかを検討します。ハードウェアコンパチを実現できる策が見つかるまでは、その先に進めることはありません。前モデルを開発した当時に比べて、技術が進歩していれば、モジュールサイズをより小さく作れる場合もありますが、小さくするようなことはせず、あえてモジュールサイズはそのままで互換性を維持するやり方を選択しています。

ソフトウェアにおいても安易な仕様変更は行いません

産業用機器は長い時間をかけて評価を行うことが珍しくありません。中には評価や動作テストに1〜2年もの時間を費やすケースもあるようです。そのような製品においては、無線モジュールに仕様変更が生じた場合、いくら軽微な変更であっても、もう一度評価をやり直さなくてはならないかもしれません。お客様のそのような負担を避けるため、ZEALシリーズではソフトウェアにおいても安易な仕様変更は行いません。

これまで「スペックの向上よりも、現状維持で十分」「むしろスペックが向上することで、逆に動かなくなるほうが怖い」というご意見も多数耳にしてきましたので、性能アップや機能追加といった「プラス」なファームウェア更新に対しても、ちょっとした挙動変更がどのように影響を及ぼしてしまうか予想できないため、修正ファームウェアはご希望される一部のお客様にのみご提供という形にし、他のお客様への影響は最小限に留められるよう配慮しております。

このような経験を踏まえまして、動作実績のあるファームウェアになるべく手を加えず、使い続けていただくことがお客様が一番望まれていることと考えています。産業用機器にとって、互換性の維持は特に重要な点です。今後も互換性維持に努めて参りますのでご安心してZEALシリーズをご利用ください。

とは言え、新規のお客様にとってはモジュールサイズはより小さく、スペックはより良いモジュールの方がいいはずです。よってそのようなモジュールは後継モデルとしてではなく、現モデルがディスコンになる前に新モデルとしてリリースしていきたいと考えております。

安心の「国産・初期不良0%」

ZEALシリーズは工場出荷時はもちろん、当社納入時にも全てのモジュールに対して動作チェックを行っています。工場出荷時の動作チェックで異常のあったモジュールは出荷ロットから除外していますので、基本的に当社納入時に異常モジュールが見つかることはないはずです。にも関わらず、それでも当社での動作チェックで0.02〜0.05%程度(生産10,000台に対して2〜5個程度)の異常モジュールが見つかります(原因はBluetoothチップ、またはフラッシュの個体異常であることがほとんど)。もちろんそのモジュールも除外します。よってお客様へ出荷するモジュールには初期不良がひとつも含まれていないと自信を持って送り出しています。

ZEALシリーズは国内の工場で生産しています。前述の工場における丁寧な全数チェックや基板不良や実装不良があった場合の調査対応などは、国内工場ならではと考えています。また、同様の考えから、モジュールに使用する部材もできる限り国産のものを採用しています。

安心の「迅速・無料サポート」

すぐに質問の回答が得られます

技術的なご質問や御見積書の発行依頼など、各種お問い合わせには当日、もしくは翌営業日以内に即時対応しています。

無線化コンサルティングや技術サポートは全て無料

基本的に無線化に関するコンサルティング・アドバイスや技術サポートは全て無料です。ZEALシリーズに関するご質問も、ご購入前からご納得いただけるまで全て無料でお答えしています。ご相談の内容により、もし有償対応となる場合には事前にお伝えしますのでご安心ください。

ZEALシリーズはこんな方にオススメです

  • 既存のシリアル通信(RS232C)を無線化したいエンジニア、研究職、学校の先生、学生の方
  • はじめて自社製品の無線化にチャレンジするエンジニアの方
  • 無線を扱うのがはじめてのエンジニアの方
  • 購入前に使いこなせるかどうか不安を解消しておきたい方
  • 小ロットだけ使用したいメーカー、または学校関係者の方
  • コストを最小限に抑えたい方、イニシャルコストをかけたくない方
  • すぐに製品を入手してBluetoothを試したい方
  • スポットでBluetoothを試してみたいエンジニア、研究職、学校の先生、学生の方
  • 迅速なサポートをご希望の方
consl_001

ZEALシリーズの詳細はこちらをご覧ください

5円玉サイズの小型BluetoothSPPモジュールZEAL-C02
小型5円玉サイズのBluetooth SPPモジュールZEAL-C02
100m通信が可能なClass1ブルートゥースモジュールZEAL-S01
100m通信可能なClass1ブルートゥースモジュールZEAL-S01

この記事を書いた人

無線化.comカスタマーサポート担当 清水芳貴
無線化.comカスタマーサポート担当 清水芳貴
Bluetooth業界に足を踏み入れてから早10年。
初心者がイチから学んだ知識とノウハウを、初心者の方でもわかりやすいようにお伝えすることを心がけています。