Bluetoothモジュール導入事例|堀場製作所様の開発者インタビュー

 In お知らせ・学ぶ・導入事例, Bluetooth導入事例・お客様の声

こんにちは、無線化.comカスタマーサポート担当の清水です。

サポートレスポンスの早さは、お付き合いのある全業者の中で1~2を争う最速のスピード。3時間返答が無かっただけで「どうしたのかな?」と心配になるレベルです。

こう語ったのは株式会社堀場製作所の開発を手がけるソフトウェア設計部 巖(いわお)様です。

今回は医療機器、産業用計測器のBluetooth導入事例として、弊社BluetoothモジュールZEAL-C02を採用いただきました株式会社堀場製作所様(以下、堀場製作所)の開発者インタビューをご紹介致します。

ご協力いただいたのは、 株式会社堀場製作所 設計センター ソフトウェア設計部の北村様、巖様、安藤様のみなさまです。

horiba_engineer今回インタビューにご協力いただいた堀場製作所の安藤様(左)、巖様(右)と記念撮影

尚、BluetoothモジュールZEAL-C02を採用いただいた搭載製品はこちらのページでご紹介しています。

医療・産業用機器でのBluetooth搭載事例紹介(堀場製作所様)

採用の決め手は純国産という安心感

Q. ZEALはどのように知りましたか?

巖様: インターネットで無線モジュールを探していて、無線化.comを見つけました。 スマホとの連携を考えていたため、当初はBluetoothとWiFiのふたつを調査していました。

Q. まずZEALを購入してみよう、試してみようと思われた理由は何でしょうか?

巖様: インターネットで探して、情報収集したのは数社の無線モジュールです。 その内、実際に評価したのはZEALを含めて2社です。 まず小ロット対応で、購入ロット数が数十~数百台でもOKというのが大きかったです。その条件でいくつか候補から外すことになりました。 純国産という安心感もZEALを選んだ決め手のひとつでした。 無線モジュールを使うということは、ある程度ブラックボックスで使わざるを得ませんが、使う立場としては、できるだけ中身がクリアーになるものを使いたいと考えていました。その点、ZEALはチップメーカーや生産工場(国内)を教えていただき安心したのを覚えています。 そういう意味で、技術担当としては使いやすいモジュールでした。安価なモジュールは他にもありましたが、海外生産だとここまでの安心感は得られなかったように思います。

Q. 最終的に2社からZEALに絞った決め手は何でしょうか?

安藤様: 技術的にわからないことがあっても、質問のレスポンスが早かったので、開発スピードが早められたのがひとつ。 それから、Bluetoothを利用するときの課題のひとつとして、ペアリングが面倒というのがありました。ユーザの利便性を考えたとき、セキュアシンプルペアリング(以下、SSP)は必要な機能だと考えていましたので、ZEAL-C02がSSPに対応していたのも大きな理由のひとつです。もう一社のモジュールはSSPに対応していませんでした。

Q. ZEALをご利用いただいたご感想はいかがでしたでしょうか?

安藤様: 1~2日程度ですぐに通信できるところまで確認できました。 通信させる部分はすぐに実現できたので、その分、異常系処理の評価に時間を避けたのは良かったです。 他の技術担当者も、わかりづらい部分は無かったと言っていました。

ZEALをオススメするとしたらこんなところ

Q. ZEALを他のエンジニアの方にオススメするとしたらどんなところですか?

最速5分。サポートレスポンスがとにかく早い

安藤様: カンタンに使えて、基本的に滞るところがない。わからないことがあっても、とにかくサポートが早いので、スムーズに開発ができます。技術者が使う無線モジュールとしてリスクが少ないと思います。
巖様: サポートレスポンスの早さは、無線モジュール以外も含めたお付き合いのある全業者の中で1~2を争う最速のスピードです。普段、早ければ5分程度でメールの返事が返ってくるので、3時間程度返答が無かっただけで「清水さん、どうしたのかな?」と心配になるレベルです(笑)。

無線のことなら何でも聞ける

巖様: それから各種認証についてサポートが受けられるのも魅力です。他社さんもサポートしてくれないわけではないと思いますが、「認証についても何でも聞いてくださいね」と言われたのは清水さんだけです。
安藤様: 認証に限らず、「こんなことまで聞いていいのかな?」という部分も聞けたのはありがたかったですね。

実績ベースで不良報告なし

巖様: 無線モジュールを選定するにあたっては、少なからずリスクを承知で採用決定しなければなりませんので、ある程度のトラブルは覚悟していましたが、実績ベースの話としては、これまでモジュール不良の報告は一度もありません。結果論になりますが、実績として、採用リスクが小さいということは社内の他のメンバーにも伝えています。

なぜそんなに早く答えられるのか?

外出しているとき以外は常時、パソコンの前に張り付いてメールチェックしているからです。 弊社では各メンバーがカスタマーサポートを最優先で対応しています。他にも業務はありますが、お客様からのメールに対しては、他の業務は後回しで対応しています。

なんでも聞いてください!

このように、無線化.comでは実際にどのようなご質問でもわかる範囲で全てお答えしています。

「無線には関係するけど、こんなこと聞いていいのかな?」 「製品に関係ないことを聞いても大丈夫かな?」

どんなご質問でもご心配なく。なんでも聞いてください。

なぜどんなことでもお答えするのか?

理由はカンタン。

そういった全てのご質問が、新製品開発のヒントになるからです。

よく聞かれる質問ってある程度決まってるんですよね。みなさんが知りたい情報は他の人も知りたい、みんながわからないことは他の人もわからない、そういうことなんですね。 それを製品開発のヒントにさせてもらっていますので、ご質問いただくことは私達にとって非常にありがたいことなんです。 ですので、本当にご遠慮無く、どんなご質問でもお待ちしております。

 

この記事を書いた人

無線化.comカスタマーサポート担当 清水芳貴
無線化.comカスタマーサポート担当 清水芳貴
Bluetooth業界に足を踏み入れてから早10年。
初心者がイチから学んだ知識とノウハウを、初心者の方でもわかりやすいようにお伝えすることを心がけています。