In Bluetooth導入事例・お客様の声

Bluetoothでシリアルケーブルをカンタン無線化

Bluetooth搭載の携帯電話やスマートフォンが増えてきています。Bluetooth搭載スマートフォンを利用することでセンサー情報がいつでもチェックできるようになります。

肌身離さず持ち歩いている携帯電話に遠隔からのセンサー情報が送られてくればリアルタイムでチェックでき非常に便利です。

 

Before

従来であればアイスが溶けてしまわないか、常に直接チェックしていなければなりませんでした。

監視は常に目を離せないので大変
監視は常に目を離せないので大変

After

アイスの温度情報をセンサーでBluetooth搭載スマートフォンに転送することで、アイスの様子をリアルタイムに、しかも遠隔でチェックすることができるようになりました。
温度センサーを使えば、指定の温度から外れたときだけ携帯電話にアラートを送ることも可能です。

離れた場所でもスマホでチェック
離れた場所でもスマホでチェック

無線化のポイント

動くものに取り付けることが多い「加速度センサー」はケーブルでつながれている動きが制限されてしまいます。センサーに回転を加えるものや遠く離れてしまうようなケースでは、有線では物理的に実現が難しい場合もあります。無線化することで有線では実現できなかったことを実現可能にしました。

センサーデータの無線転送にはコンプリートBluetoothモジュールがおすすめです

BluetoothモジュールZEALシリーズ

 

この記事を書いた人

無線化.comカスタマーサポート担当 清水芳貴
無線化.comカスタマーサポート担当 清水芳貴
Bluetooth業界に足を踏み入れてから早10年。
初心者がイチから学んだ知識とノウハウを、初心者の方でもわかりやすいようにお伝えすることを心がけています。
case11_illust_aftercase06_illust_after