Bluetooth通信の再送機能とは何ですか?

 In Bluetooth・無線全般に関するFAQ, FAQ

Q. Bluetooth通信の再送機能とは何ですか?

A.相手側機器に届かなかったデータを再度送信する機能です。
この機能があるためBluetooth通信では安定したデータ通信が行えます。

この機能はBluetoothチップが自動で行うため、ユーザは特にそれを意識せず、この機能を利用することができます。電波環境が悪い場合でも確実にデータを送信できますが、その場合は少なからずタイムラグが発生します。

ここで言う再送とは無線通信間におけるデータ通信を指し、ZEALとマイコン間におけるUARTでのデータ通信とは異なります。ハードウェアフロー制御なしでのご利用の場合、UART間では通信環境次第でデータ落ちが起こり得ますのでご注意ください。

この記事を書いた人

無線化.comカスタマーサポート担当 清水芳貴
無線化.comカスタマーサポート担当 清水芳貴
Bluetooth業界に足を踏み入れてから早10年。
初心者がイチから学んだ知識とノウハウを、初心者の方でもわかりやすいようにお伝えすることを心がけています。