In 無線化.comからのお知らせ

こんにちは、無線化.comカスタマーサポート担当の清水です。
今回はEPL登録が不要な無線化.comオリジナルBluetoothドングルに関するご案内です。

Thumb IMG 20160907 085449 1024

市販のBluetoothアダプタ(USBドングル)にまつわるこんなトラブル、ご経験ありませんか?

bluetooth-usb-dongle

早速ですが、市販のBluetoothアダプタ(USBドングル)にまつわるこんなトラブル、ご経験ありませんか?

  • お客様(エンドユーザー様)がWindowsUpdate(またはOSアップデート)を実施したら、Bluetooth通信が不安定になってしまった。
  • Bluetooth4.0対応のUSBドングルを買ったのにBLE通信ができなかった。
  • 使用していたドングルが販売終了で入手できなくなってしまった。
  • お客様の指定するWindowsバージョンに対応したUSBドングルが見つからない。

日頃、無線化.comに寄せられるこのようなご相談を解決するべく、無線化.comはオリジナルのUSBドングルをご用意いたしました。

無線化.comオリジナルBluetoothドングルが解決できること

Windows OSの環境に左右されない

市販のUSBドングルは、Windowsに専用のBluetoothドライバをインストールすることで動作します。ドングル(ハードウェア)単体では動きません。市販のUSBドングルがWindows環境に左右されてしまうのは、そのドライバがOSの影響を大きく受けてしまうためです。

ZEALドングルはBluetoothドライバが内蔵されているため、Windows環境にBluetooth通信が左右されません。Windows側にはFTDIのUSBドライバさえインストールされていればOKです。Windows環境やOSバージョンごとの対応が不要になり、頭を悩ませる心配がなくなります。

サポートが容易、運用コストまで含めたトータルコスト削減に貢献

市販USBドングルに比べると10倍近い商品価格ですが、Windowsアップデートのたびに振り回されるお客様サポートや、メンテナンスコストも決して安くはないと思います。無線化.comオリジナルBluetoothドングルはサポートが容易になり、メンテナンスフリーですので、運用コストまで含めたトータルコストの軽減に貢献いたします。しかも数量に応じてボリュームディスカウントも適用されますので、商品価格も抑えられます。

WindowsでBLE通信が受けられる。しかも仮想COMポートで!

ZEALドングルLE0-Cを使えば、ZEAL-LE0のBLEデータをWindowsで受けることができるようになります。
しかも従来のシリアル通信のように仮想COMポートで受けることが可能です。Windows標準のBLE API(GATT)を使う場合は、BLE通信用にアプリケーションを変更しなければならず、その上OSバージョンにも依存するため、開発コスト、メンテナンスコストの大きな節約につながります。

Thumb IMG 20160907 092442 1024

Bluetooth認証のEPL登録が不要

ZEALドングルは無線化.comが最終製品としてBluetooth製品登録を済ませています。無線化.comのオリジナルドングルとしてご利用いただく限り、メーカー側、お客様側でのBluetooth製品登録(EPL登録)は不要です。

BluetoothロゴEPL登録の費用負担ナシ

製品ラインナップ

無線化.comオリジナルBluetoothドングルは、ZEAL-C02, ZEAL-LE0, ZEAL-LE0-Cそれぞれを内蔵した3タイプをご用意しております。

Thumb IMG 20160907 085524 1024各ZEALシリーズが内蔵されています
商品名 単価(税別)
ZEAL-DONGLE-C02(ZEALドングルC02) 19,800円
ZEAL-DONGLE-LE0(ZEALドングルLE0) 19,800円
ZEAL-DONGLE-LE0-C(ZEALドングルLE0-C) 19,800円
無線化.comオリジナルBluetoothドングルは数量に応じてボリュームディスカウントいたします。お気軽にお見積をご依頼ください。
無線化.comオリジナルBluetoothドングルのお見積はこちら

radio_law_seminar