In 無線化.comからのお知らせ, BluetoothモジュールZEALとは?, Bluetoothモジュールの使い方・開発お役立ち情報

こんにちは、無線化.comカスタマーサポート担当の清水です。
今回は弊社BluetoothモジュールZEALシリーズの今後の供給予定に関する重要なお知らせです(2018年3月時点)。

組込み用BluetoothモジュールZEALシリーズ

ZEAL-C02

新規案件でのご利用はおすすめできません

ZEAL-C02(以下、C02)の供給については、そろそろディスコン(製造終了、販売終了)の可能性が見え始めてきております。

C02は2011年の量産開始から既に7年が経過しています。使用している部材の製品ライフを考えると、そろそろディスコンになる部材が出てきてもおかしくない状況です。実際、まだ非公式ではあるものの、ディスコンの相談を受け始めている部材も出てきています。

部材のディスコン=即時ZEAL-C02のディスコンと言うわけではありませんが、C02の製品ライフが終盤に差し掛かってきているのは間違いありません。

まだC02のディスコンが確定したわけではありません。ディスコンに向けての具体的なスケジュールも全く未定ではありますが、このような状況を考えますと、向こう1〜2年の間には、C02ディスコンのご案内を出さざるを得ない可能性が非常に高まっています。

誤解の無いようにお伝えしておきますと、ディスコンのご案内を出したとしても、すぐに販売終了とはならず、その後も一定期間以上は販売を継続できるよう在庫を確保する予定ですが、「これから新規案件でのご採用をご検討」「長期供給をご希望」ということになりますと、残念ながら弊社としてもお勧めできる状況ではございません。

C02の後継モデルについて

後継モデルについては検討を開始しておりますが、まだ使用するBluetoothチップを選定している状況でして、スケジュール、仕様ともに具体的なご案内ができる段階まで進められておりません。

Bluetooth市場のトレンド的にはBLEが全盛ということもあって、SPPモジュールはチップの選択肢が限られてきているのが実情であり、後継モデルは早期にご案内ができない可能性も否定できません。

このため、もしご利用用途的にSPP→BLEの置き換えで問題がない場合には、C02→LE0への移行をお勧めいたします。
どうしてもSPPモジュールがご希望という場合には、弊社からこのようなお願いをするのは大変心苦しいのですが、他社モジュールへの移行も視野に入れてご検討いただけましたら幸いです。

無線化.comからのお願い

  • 新規案件でC02採用をご検討中の方がいらっしゃいましたら、事前にご相談いただけますようお願いいたします。
  • 現在ご採用中の場合も、次回基板改変、使用部材見直しのタイミングで、別モジュールへの載せ替えをご検討ください。

ZEAL-LE0

ZEAL-LE0(以下、LE0)に関しては、使用部材のディスコン情報などはございません。

ただし、LE0もこれから長期供給を望まれる場合はご注意ください。LE0は太陽誘電のBluetoothチップを採用しておりますが、太陽誘電のモジュールラインナップは続々と増えており、新規案件では後継モデルを紹介する対応となっているようです。

このため、まだ具体的に太陽誘電チップのディスコンがアナウンスされているわけではありませんが、この先、2〜3年後の状況は弊社でもわからないのが実情でして、長期供給が必須の案件に対しては、他社モジュールをご検討いただいた方が無難な状況です。

ZEAL-LE0-C

ZEAL-LE0-C(以下、LE0-C)は現在、エンジニアリングサンプルとして販売中です。元々LE0-Cは、セントラル版BLEモジュールにどれだけニーズがあるのか、マーケティングリサーチ的に作ったものですので、生産しているロット数もごく少量です。当初想定していたよりは「ニーズがあるな」というのが率直な印象ですが、一方で、「やはり数は出ないな」というのが正直なところでして、セントラル専用モジュールとしてLE0-Cを大量生産するのは難しいと感じております。

もしセントラル版モジュールをご用意するのであれば、ペリフェラル・セントラルの一体化モジュール(つまりマスターとスレーブの両方になれるZEAL-C02のようなイメージ)の方が皆さんの利便性を考えてもベターですので、ZEAL-LE0とLE0-Cの後継モデルにあたるBLEモジュールを検討開始しております。

現時点で、ZEAL-LE0-Cの量産化は正式に決定しておりません。
もしZEAL-LE0-Cを最終製品で利用したいという方は、必ず事前にご相談ください。

ZEAL-S01

ZEAL-S01に関しては、引き続き 「ディスコン予定品(在庫限り)」として販売を継続しております。
在庫が無くなり次第、予告なく販売終了となる可能性がございますので、新規案件でのご利用はご遠慮ください。

今回のようなご案内を出すタイミングというのは、
無線化.comにとって非常に頭を悩ませる課題の一つです。

ご案内を出すタイミングが早すぎるとお客様の選択肢を狭めてしまうことに繋がりますが、
かといって引っ張りすぎるとご迷惑をおかけしてしまう場合もあります。

できるだけ多くのお客様に、できる限り長くご利用いただけるよう努めておりますが、
今回は「お客様にご迷惑をおかけしない」という点を最優先に考え、
このタイミングでご案内を出すことに決めました。

ご案内の文面は「シンプルに、わかりやすく」を心がけましたので、
文面だけでは情報が不十分に感じられる方もいらっしゃると思います。
本件について詳しい状況を知りたい方は、清水宛までご一報いただけましたら幸いです。

本件に関するお問い合わせはカスタマーサポート担当 清水までお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

無線化.comカスタマーサポート担当 清水芳貴
無線化.comカスタマーサポート担当 清水芳貴
Bluetooth業界に足を踏み入れてから早10年。
初心者がイチから学んだ知識とノウハウを、初心者の方でもわかりやすいようにお伝えすることを心がけています。