鍵の開け閉め、入室管理は

ドアコンシェルにお任せください

dlogo_w

 

ドアコンシェル(Door Concierge) は既存の扉に後付けできるタイプの
IoT 電気錠です(スマートロック)

ドアコンシェルをドアのシリンダー錠に後付けするだけ。
面倒な鍵の開け閉め、入室管理はドアコンシェルにお任せしちゃいましょう。

dc-pamphcap
開け 利用シーンに合わせて併用できる「4つの解錠方法」
閉め 鍵のかけ忘れを防ぐ「オートロック」
入室管理 誰が開けたか記録が残る「ログ保存」

新たな開け方は3種類、しかも併用可能。あなたはどれを選びますか?

スマホ解錠

スマホも鍵になっちゃいます。
Bluetooth無線通信で遠隔解錠可能。
※専用スマホアプリが必要です。

ICカード解錠

ICカードをかざすだけで開けられます。
お手持ちのICカードが使えます。(交通系ICカード、おサイフケータイなど)

テンキー解錠

指があれば開けられます。
何も持たずに手ぶらで入れる。
これって想像以上に楽チンです。

特許取得済みの取付方法

「ドアを加工しないのに外れない」特許取得済みの独自取付機構は、他の電気錠 / スマートロックでは真似出来ないドアコンシェルの強みです。
原状回復が可能なため、賃貸物件でも安心してご利用いただけます。

「賃貸物件で使える」のに「ズレない、外れない」を実現しました

電気錠/スマートロックの取付方法は製品によって様々ですが、一長一短あり、製品選びの悩みのタネでした。

よくある悩み①『ドア加工タイプは外れないけど賃貸物件で利用できない』
よくある悩み②『両面テープタイプは賃貸物件で使えるけど、ズレたり外れやすい』
この2つの悩みを解決したのがドアコンシェルの取付機構です。

ズレないから壊れにくい。外れないから安心。特許取得済みの強固な取付機構

電気錠の設置が少しでもズレると負荷が増すため、モーターの故障原因となります。その点ドアコンシェルの強固な取付機構(※シーズンテック社が特許取得済み)は、ドアを挟み込んで取り付けるため、ズレたり外れたりする心配がありません。トラブルが少なく、長期利用を前提としたオフィス等のドアに適しています。

【写真で解説】ドアコンシェルの特許取得済み取付機構のご紹介

ドアを加工しないので賃貸物件でも利用可能

ドアコンシェルは元々ドアに空いている穴を利用して取り付けるため、ドアの加工は一切不要。現状回復が可能なため、賃貸物件でも安心してご利用いただけます。

取付作業は全て専門スタッフにお任せください

当社指定の専門スタッフが全国どこでも現地に伺い、1時間ほどで取り付けます。長期間、故障なく安心してご利用いただくため、取付のプロにお任せください。メーカー保証の1年以内であれば、万が一の故障トラブルも無償交換にて対応いたします。

サードパーティへのBluetooth API/SDK提供

スマートロックに興味があっても、デバイス(ハードウェア)を自前で開発するのは大変です。ドアコンシェルはサードパーティ向けにBluetooth API / SDK を提供いたします。
ドアコンシェルを利用すれば、自社サービスにスマートロックを組み込むこともカンタンです。

貴社のサービスにスマートロックを連携させたら、便利になると思いませんか?
ドアコンシェルとのコラボレーションで、貴社サービスの可能性は無限大。

あんしん・便利機能

スマートロック/電気錠を導入する上で不安なこと、それは「万が一鍵が開かなかったらどうしよう」ではないでしょうか?
ドアコンシェルは2重3重の対策で「開けられない」を防ぎます。

  • 従来の鍵(シリンダー錠)もそのままご利用いただけます。
  • 鍵のかけ忘れストレスから解放される「オートロック機能」
  • 電池駆動、電源駆動のどちらにも対応
  • 電池切れの心配をなくすメロディ通知機能と角型9V電池対応
  • 解錠ログ保存機能で面倒な入室記録も手間いらず

etc

ドアコンシェルの便利・安心機能はブログでご紹介しています。
動きが一目でわかる、デモ動画もご覧いただけます。

page 1 of 4

製品仕様

項目 仕様
電動サムターン本体 65 × 148 × 53 mm
ICマルチリーダー 55 × 105 × 29 mm
電源
  • 単3アルカリ乾電池4本(国産メーカー電池推奨)※電池寿命テスト結果はコチラ
  • AC100V(ACアダプター)※停電時は電池駆動へ自動切替
非常時電源 006Pアルカリ乾電池(9V角型)※非常時電源供給端子は極性なし
電源モード エコモードON=起動キーで電源ON
エコモードOFF=常時電源ON
認証方式
  • ICカード=300+5idm
  • 任意設定した暗証番号=5種類(2〜5桁)
  • ICカード&暗証番号=300種類
  • 毎日変わる暗証番号=デイリーキー ※専用キー発行ソフトが必要
  • 時間で変わる暗証番号=タイムキー ※専用キー発行ソフトが必要
外部入力端子 無電圧A接点(解錠のみ)
データ入出力端子 ミニUSBポート(通信方式=RS232C)
対応IC規格 ISO14443A(マイフェアカード)/ ISO15693(I-CORD)/ Felica
履歴保存数 3,000件 ※ログ取得には別途専用端末が必要
警報機能 不正解錠時に105dBの警報
自動施錠 マグネットセンサー感知方式 ※ON/OFF切替可能
防滴性能 屋外側 テンキーICリーダー=IPX-4相当
作動湿度 室内側 電動サムターン本体=0-90% ※結露が無いこと
作動温度 -10〜50℃

目指したのは「電気錠メーカーが作ったスマートロック」

ドアコンシェル(Door Concierge)はBluetoothモジュールメーカーのエイディシーテクノロジー株式会社と電気錠専門メーカー株式会社シーズンテック社との共同開発製品です。シーズンテック社の電気錠は大手ホームセキュリティ会社、大手インフラ系企業をはじめ、全国のマンション、自治体、教育研究機関、医療機関等で採用されています。

dsc02172-2