In Bluetooth・無線全般に関するFAQ

Q. BluetoothのClassとは何ですか?

Bluetoothには電波強度を規定したClassという概念があり、電波強度の強さによって3つのClassに分類されます。

同じBluetooth製品でも認定されているClassによって有効範囲(通信距離)が異なります。

Class 最大出力 想定される通信距離
Class1 100mW およそ100m程度
Class2 2.5mW およそ10m程度
Class3 1mW およそ1m程度
BluetoothのClassは電波強度の上限値が規定されており、その範囲内であれば異なる電波強度の製品であっても同じClassに分類されます。

Class1と言っても最大出力には幅があり、通信距離は異なる

Class1の最大出力は100mWと定められていますが、全てのClass1デバイスが100mW出せるわけではありません。最大出力がClass2(4mW)以上、100mW以下であれば、例えば10mWのデバイスも、50mWのデバイスも、Bluetoothの規格上は全てClass1に分類されます。従って、同じClass1対応のデバイスでも、通信距離には違いがあるので注意が必要です。もし通信距離に期待してClass1製品をお探しの場合には、事前に最大電波出力値をご確認いただくことをおすすめいたします。

また、使用する地域(国)によっても、出力可能な電波の強さはバラバラです。日本の電波法では、およそ50mW程度までしか出せません。他の国ではもっと出せたり、逆にそこまで出せなかったりとマチマチです。ちなみに、弊社のClass1モジュールZEAL-S01は日本の電波法の上限に設定されています。

アンテナの種類やパワーアンプの有無なども通信距離に影響する。

さらに、同じClass1対応デバイスでも、ハードウェア的な違い、例えばアンテナの種類やパワーアンプの有無によっても通信距離が影響します。同じ出力設定になっていても、アンテナやパワーアンプの性能によって受信感度が良くなり、結果的に通信距離が伸びる可能性があります。

世に出回っているBluetoothデバイスの多くがClass2、ごく一部がClass1です。ごくたまにClass3対応モジュールを探しているというお問い合わせがありますが、私の知る限り、Class3に対応した商品は見かけたことがありません。大は小を兼ねることはあっても、「あまり飛ばしたくない」という声はほとんどないため、単純にニーズの問題だと思います。

この記事を書いた人

無線化.comカスタマーサポート担当 清水芳貴
無線化.comカスタマーサポート担当 清水芳貴

Bluetooth業界に足を踏み入れてから早10年。

初心者がイチから学んだ知識とノウハウを、初心者の方でもわかりやすいようにお伝えすることを心がけています。