無線化.comをリニューアルしました

新会社設立、新Bluetoothモジュール開発スタートのご案内

無線化.comを運営するエイディシーテクノロジー株式会社は、ZEALシリーズの開発パートナーである株式会社イーアールアイ(以後、ERi)と、Bluetoothモジュールの開発、販売を目的とした共同出資会社「株式会社ムセンコネクト」を設立いたしました。今後はムセンコネクトを通じて、ZEALの後継モデルとなるBluetoothモジュールを販売してまいります。わたくし清水もムセンコネクトの経営メンバーとして参画します。今後はエイディシーテクノロジー株式会社の取締役と、ムセンコネクトの取締役を兼任する形となりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

新会社設立の経緯

2018年春頃のご案内のように、使用部品のディスコンであったり、Bluetoothバージョンが廃止されることになったり、ZEALシリーズの後継モデルを検討せざるを得ない状況となってしまいました。ただ、そこでネックになったのはZEALの重要なコンセプトである「長期供給面」です。

新たに後継モデル(代替品)をご案内するということは、これから先も5年、10年とモジュール供給をお約束できなくてはならないと考えておりましたが、当社単独の力だけではそのような体制作りが難しく、お客様にご迷惑をおかけしないためにも、ZEALを終息させるのがベストであると判断いたしました。

責任を持ってZEALシリーズを終息させ、その後はわたし自身、完全にBluetoothモジュールビジネスから離れることも考えましたが、ZEALをご利用いただいているお客様から
「ZEALがなくなるのは残念」「ZEALは使いやすくて良い商品でした」「なかなかZEALの代わりが見つからない」
といった終息を惜しまれる声であったり、お褒めの言葉をいただくにつれ、そのようにおっしゃっていただけるお客様に対して、まだまだお役に立てることがあるのではないか?お役に立てる方法があるのではないか?と考えるようになりました。

長期供給を実現するためには、信頼できる協力会社の後ろ盾が不可欠であり、且つ、その協力会社とは強固な関係性を維持できなくてはなりません。そうして思いついたのが、ERiと一緒に会社を作るというアイデアでした。

「これからは裏方ではなく、一緒にBluetoothモジュールビジネスをやりませんか?」

わたしからそうお誘いをし、新会社設立の運びとなりました。

株式会社イーアールアイとは?

株式会社イーアールアイは水野代表が2003年に設立した岩手を拠点とする会社です。代表をはじめとして、電子部品メーカーであるアルプス電気出身の技術者が多数在籍し、電子部品の設計、モノづくりの経験を活かした組込み機器の開発を行っています。特にBluetooth機器の開発経験は長く、実績や知見も豊富で、ZEALシリーズの頼れる開発パートナーとしてZEAL-C02とZEAL-LE0に携わってきました。

ERiとの出会いは2010年頃、きっかけはERiからの協業相談でした。当時はちょうどZEAL-C01が製造終了となるタイミングであり、当社はZEAL-C01の後継モデルを検討中でした。今でこそ多種多様な選択肢があるBluetoothチップですが、当時は今よりもチップベンダーの販売条件が厳しく、後継モデルに使用できるBluetoothチップの選択肢は限られていました。そんな折、ERiであればアルプス電気のBluetoothモジュールが使用できるという提案をもらい、ZEAL-C02でアルプス電気のBluetoothモジュールを採用することが決まり、ERiとの協業がスタートしました。

当初はZEAL-C02の製造委託だけでしたが、ZEAL-C02を通じてERiの確かな技術力、堅実なモノづくり、信頼できるサポート力を目の当たりにし、ZEAL-LE0では製造だけではなく、開発もERiにお願いすることになりました。また、無線化.comのオリジナルスマートロック「ドアコンシェル」を立ち上げた際には、スマホ解錠の肝となるBLE通信部を担当してもらいました。スマートロック本体に内蔵しているZEAL-LE0の専用ファームウェア開発に加え、スマホアプリ開発に必要なライブラリ(API)を担当。Bluetoothという無線規格、プロトコル仕様を熟知しているからこそ実現できるセキュリティ対策であったり、スマホとの接続性検証であったり、知見とノウハウを活かした開発でドアコンシェルの立ち上げを助けてもらいました。

ムセンコネクトがご提供するもの

ムセンコネクトは「無線化.comのサポート力」に「ERiのモノづくりの力」を加え、メーカーエンジニアの無線化をサポートします。

これまでのZEALシリーズ同様、メーカーエンジニアの方がカンタンに、且つ安心してご利用いただけるBluetoothモジュールをご提供いたします。

ウェブサイトでの情報提供も強化します。これまで同様、Bluetoothモジュールの使い方や開発に役立つ情報はもちろん、Bluetoothモジュールの選び方や、無線機器に不可欠な認証関係の情報、そしてBluetoothには切っても切れないスマホアプリ開発に関する情報なども発信していく予定です。

ムセンコネクトがご提供するBluetoothモジュールと情報発信、おそらくこの2つで自社製品の無線化は実現できるようになると思います。しかし、それでも無線化が難しい場合には、ムセンコネクトが開発のアドバイスや、受託開発も承りますのでお気軽にご相談ください。

ムセンコネクトに関する情報

ムセンコネクト、新モジュールに関する情報は、無線化.com、サポートメール、およびムセンコネクトのウェブサイトで順次ご案内予定です。
無線化.comでの次回配信は5月中旬頃を予定しております。
https://www.musen-connect.co.jp/

よくある質問

2019年1月15日の販売終了案内では、「ZEALシリーズの後継モデルは無い」と案内されていましたが、新会社で開発するBluetoothモジュールはZEALの後継モデルではないのでしょうか?

ムセンコネクトでは「ZEALシリーズと互換性を維持したピンコンパチのモジュール」を開発予定ですが、1/15に「後継モデルは無い」とご案内した理由が2つあります。
理由1.
ムセンコネクトはエイディシーテクノロジーとは別会社(別法人)となりますので、個別のお取引条件(販売価格も含みます)や販売契約などが引き継がれるわけではございません。従来のお取引条件は一旦リセットし、改めてムセンコネクトから価格、お取引条件をご提示させていただくことになりますので、後継モデルとしてご採用いただけないケースが出てくるかもしれません。
理由2.
新モジュールの製品仕様や開発スケジュールについて、既にある程度のイメージはありますが、まだ具体的な情報をご案内できる段階ではございません。わたしたちとしても引き続き新モジュールをご利用いただきたいという気持ちはあるものの、開発スケジュールの遅延などが原因で、スムーズに後継モデルを販売できるとは限りません。であれば、ZEALの既存ユーザーのお客様には後継モデルを考慮した計画ではなく、現行モデルを必要数量分しっかり確保していただくのが安全と考えました。その上で、もし別のBluetoothモジュールに切り替えるまでに新会社のモジュールがご案内できた場合には、選択肢としてご検討いただければ幸いと考えております。

ムセンコネクトのBluetoothモジュールは無線化.comで購入できますか?

無線化.com、エイディシーテクノロジーでは販売いたしません。逆に、ムセンコネクトでZEALシリーズも販売いたしません。新モジュールの購入方法については、追ってご案内差し上げます。

ZEALシリーズのラストオーダー期限まで残すところあと3ヶ月程度となりました。数量の取りまとめなど、大変お手数おかけいたしますが、引き続きよろしくお願いいたします。